ナイトワーク求人パートアルバイトについて

短時間で稼げるナイトワークパートアルバイトをご紹介

フリーターであれば長時間勤務もできるので、多少時給が低いところでもそれなりに稼げるかとおもいます。
しかし主婦となるとシフトがどうしても短時間になってしまうので、稼げる所は限られてしまいます。
そこで、短時間のシフトでも稼げるナイトワークについて取り上げます。
短時間で稼げるナイトワークパートアルバイトをご紹介 の詳細へ

◆本当に稼げる主婦のパートアルバイトについて

「稼げる」と大きく宣伝しているからとは言え、本当の意味で稼げる所は限られているのが現状です。
そもそも誰でも簡単に稼げるパートが本当に存在しているのなら、誰もお金で苦労することはありません。
でも稼げるパートはあくまでも”限られている”であり、”全く稼げない”という訳ではないのです。
そこで本当に稼げる主婦のパートについて取り上げます。
◆本当に稼げる主婦のパートアルバイトについて の詳細へ

パートアルバイトのナイトワーク求人人気ランキング

主婦がナイトワークで働くには、何をどう探せば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。
そこで主婦の方に人気のある、パートで働けるナイトワークの求人をランキング形式で紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。
パートアルバイトのナイトワーク求人人気ランキング の詳細へ

ナイトワーク求人って主婦が多いって本当?

主婦のパートと聞いて、真っ先に何を思い浮かべるでしょうか。
頭に三角巾をかぶせてエプロンを身につけ、スーパーのレジで会計をしている姿を想像するかもしれません。
少なくとも夜の店で綺麗なドレスを着て働く姿は、想像しにくいかとおもいます。
でも実際は、ナイトワークとして夜の店で綺麗なドレスを着て働いている主婦の方は、多いです。
ナイトワーク求人って主婦が多いって本当? の詳細へ

関西の高収入パートとは?

毎月の家計は火の車で、夫の収入もあてにならないと来れば、主婦である私が稼ぐしかないと密かに燃えている人もいらっしゃるでしょう。
しかし首都圏ならばいざしらず、関西で主婦が稼ぐとなると難しいとおもっていないでしょうか。
そこで関西でおすすめしたい、高収入が期待できるパートについて取り上げます。
関西の高収入パートとは? の詳細へ

関東で高収入パートアルバイトをお探しの女性へ

関東で高収入のパートアルバイトを探しているのならば、少し冷静になる時間を設けて下さい。
求人サイトや情報誌を見てみると、魅力的なパート求人は沢山見つかるかとおもいます。
でもこれらのパートは実際に働いたら、本当に稼げるのでしょうか。
そこで高収入が見込める、パートの求人について考えてみましょう。
関東で高収入パートアルバイトをお探しの女性へ の詳細へ

東京の高収入パートアルバイトはナイトワーク求人が多い

東京に住んでいるのならば、東京を中心にパートの求人を探していることとおもいます。
場所によっては時給が高い所もありますが、欲を言えばもっと稼ぎたいものです。
そこでおすすめしたいのが、ナイトワークのパートです。
東京でおすすめのナイトワークのパートについて、取り上げます。
東京の高収入パートアルバイトはナイトワーク求人が多い の詳細へ

大阪で高収入パートアルバイトならナイトワーク求人が人気

大阪に住んでいるのならば、大阪中心にパートを探していることでしょう。
しかしどうせ探すのならば、確実に稼げる所へ働きたいものです。
そこでおすすめしたいのが、ナイトワークです。
実際に主婦の方もナイトワークで働いており、ガッツリ稼いでいる人は大勢いらっしゃいます。
大阪で高収入パートアルバイトならナイトワーク求人が人気 の詳細へ

主婦のナイトワーク求人でのパートアルバイトは稼げる

生活費のために、ナイトワークで稼ぎたいとおもっている主婦の方は多いとおもいます。
しかし本当に稼げるかどうか、不安に感じている人も多いでしょう。
そこで、主婦がナイトワークで稼げるかどうか検証してみます。
主婦のナイトワーク求人でのパートアルバイトは稼げる の詳細へ

ナイトワーク求人ってパートがあるの?

ナイトワークの“アルバイト”の求人であれば、ネットで検索すればすぐに出て来ます。
しかしナイトワークの“パート”となると、ネットで検索しただけでは簡単に見つかりません。
アルバイトではなくパートとして働くことを希望しているのならば、大きな弊害になるでしょう。

▼ 目次

パートとアルバイトってなにか違うの?

ただ万が一パートを希望しながらもアルバイトとして働くことになっても、特に何の変化もないので心配無用です。
なぜならアルバイトとパートは、基本的に同じだからです。
労働基準法ではパートもアルバイトも、同じ「労働者」です。
パート・アルバイトだけでなく、正社員・契約社員も「労働者」です。
例えアルバイトやパートでも1週間の所定労働時間数・労働日数が基準に満たしているのなら、正社員と同じく有給休暇を取ることが認められています。

またパートタイム労働法では、パートもアルバイトも同じ「パートタイム労働者」として定められています。
パートタイム労働者とは、1週間の勤務時間が正社員よりも短い労働者を指します。
つまりパートで働いてもアルバイトで働いても、結果的には何も変わらないということです。

しかしナイトワークだけに限らずどの求人を見ても、アルバイトとパートを分けて、募集がかかっています。
中には1つの求人につき、アルバイトとパートの2つの職種に分けて、募集がかかっている所もあります。
ではアルバイトとパートとでは、具体的に何がどう違うのでしょうか。

主婦もパートでナイトワークで働ける?

何をどう分けているかについては求人先にもよりますが、一般的にはアルバイトは学生・パートは主婦を指します。
パートは「フルタイム」の対義語である、「パートタイム」から来ています。
フルタイムが始まりから終わりまで勤めるのに対し、パートタイムは決められた時間内に勤務することを言います。
一方アルバイトは、ドイツ語の「Arbeit」から来ています。
明治時代、学生たちが学費や生活費を稼ぐために仕事をする時に「アルバイトをする」と言ったことから、「アルバイトは学生が行うもの」として定着したそうです。

ただ「パートとアルバイトは基本的に同じ」と言われても、主婦がナイトワークで働けるかどうかは、別の話です。
アルバイトやパートの求人で「主婦歓迎」としている多くの求人は、昼間の仕事です。
どんなに遅い時間であっても、夜10時までの勤務になっています。
ではなぜ「主婦歓迎」と銘打っている求人の多くは、昼間勤務が多いのでしょうか。
求人先にもよりますが、主婦の生活スタイルにピッタリと合っているからでしょう。
人材がほしい時間帯と子供が学校に行っている時間帯とが被るので、主婦の方に働いてもらおうという訳です。
一方ナイトワークの場合、勤務時間は早くても午後7時頃です。
午後7時と言えば一家揃っての団らんタイムになるので、主婦が働くには厳しいものがあります。
主婦はナイトワークにあまり歓迎されないのではと、おもわれるのも当然です。

でも実際は逆です。
ナイトワークの多くは、主婦の応募は手を広げて大歓迎してくれます。
ナイトワークで働いている主婦の方は多く、中には40代で第一線にて活躍している方もいらっしゃいます。
ナイトワークで主婦が大歓迎を受ける理由は色々考えられますが、細やかな気遣いができるからでしょう。
またお酒や料理の扱いについても、独身フリーターより手慣れているのも大きいかとおもいます。
そもそも「主婦歓迎」と書かれていないからとは言え、主婦がパートとしてナイトワークで絶対に働けないとは限りません。
求人にある「◯◯歓迎」は、仕事内容が誰向きであるのかをアピールしているだけです。
しかし場合によっては土日にも出勤することもあるので、主婦がナイトワークで働くのは少々厳しいかもしれません。

「主婦歓迎」ではないナイトワークでパートとして働くには?

では「主婦歓迎」ではないナイトワークでパートとして働くには、どうすれば良いのでしょうか。
まずは見た目です。
フロアレディ・カウンターレディを希望するのならば、男性ウケを狙った服装で決めましょう。
ただしあまりにも露出度が高い服装は、面接にふさわしくないのでNGです。
見た目の清潔感は言うに及ばず、女性らしい格好が望ましいです。
またメイクは少し濃い目にした方が、面接に受かる確率は上がります。
昼間のパートであれば濃いメイクはNGですが、ナイトワークの場合は薄暗い場所が多いので少し濃い目のメイクの方が印象は良くなります。

そして忘れてはならないのが、面接です。
職種にもよりますがナイトワークのパートに受かるには、人間性が何よりも求められます。
雇う側は人を見るプロ中のプロなので、嘘をついても必ず見破ります。
パートだからと面接を軽く見ては、「主婦大歓迎」でもすぐに落とされます。
パートだからこそ、面接は真剣に臨むようにして下さい。

ナイトワークのパートの求人数は少ないものの、募集をかけている所はあります。
例えアルバイトしか募集していなかったとしても、条件に当てはまっているのならば応募は可能です。
もしココぞと思う求人を見つけたのならば、今すぐにでも応募しましょう。